スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民大会に出席表明へ=普天間、県内移設反対-仲井真沖縄知事(時事通信)

 沖縄県の仲井真弘多知事は20日午前、県議会与党の自民、公明両党の県連幹部に会い、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対する25日の県民大会に出席する意向を伝える。20日午後には、大会出席の理由などについて記者団に正式表明する予定だ。
 政府は、鹿児島県徳之島にヘリ部隊移転を進める一方、沖縄県名護市などのキャンプ・シュワブ陸上部にヘリ離着陸帯を建設する案を検討している。仲井真知事の県民大会出席により、沖縄県内の反対運動が盛り上がるのは必至。県内移設が一層困難となり、徳之島への移転も地元の反対が強いことから、鳩山由紀夫首相が目指す「5月末決着」は絶望的な状況だ。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)
<沼田市長選>現職の星野氏が無投票で3選 群馬(毎日新聞)
<現金輸送車襲撃>2被告、起訴内容認める 津地裁初公判(毎日新聞)
東京でアパート火災、1人死亡1人重体(読売新聞)

朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石(産経新聞)

 朝鮮学校に対する高校授業料無償化の適用を政府が先送りした問題に関連、「朝鮮学校の虚偽教育の実態を日本政府や国民は知るべきだ」と北朝鮮専門家らが朝鮮学校の歴史教科書「現代朝鮮歴史 高級1」(高校1年用)の日本語版を15日に出版する。金日成、金正日ファミリーの個人崇拝が目立つ内容であり、無償化適用の論議に一石を投じることになりそうだ。

 翻訳したのは「朝鮮高校への税金投入に反対する専門家の会」。ジャーナリストの萩原遼氏(69)が研究者ら9人で立ち上げた。

 高校1年用は北朝鮮建国と朝鮮戦争まで(1945~53年)だが、教科書は朝鮮戦争を「韓国が起こした」とし、建国時のソ連の軍政には全く言及せず「金日成主席様」による「反帝反封建民主主義革命」だったと記述。萩原氏は「日本の公費を要求するのであれば、本来なら朝鮮学校が教育の中身を公表すべきだ。知る権利は日本人のわれわれの側にある」としている。

 朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下にあり、教科書は総連中央常任委員会教科書編纂(へんさん)委員会が作成している。朝鮮総連は無償化の先送りを「民族差別」として、街頭ビラ配布などの抗議行動を全国で展開中で、北朝鮮も朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が社説で「反総連、反共和国政策の日本反動どもの策動」などと主張している。

 萩原氏は「教科書を読めば朝鮮学校の教育が史実を歪曲(わいきよく)し、反日反米など政治の道具化していることが明白にわかる」と反論している。同会は2、3年生用も今月中に出版するほか、虚偽記載を指摘した解説書も出版する。日本語版発行元「星への歩み出版」((電)072-990-2887。メールアドレスhosihenoayumi@gmail.com)

【関連記事】
「文科省なんか要らない」 朝鮮学校支援めぐり橋下府知事
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 
無償化除外を批判した兵庫知事などに脅迫状
高校無償化 外国人学校の支援金はさかのぼって支給
朝鮮学校の判断は夏以降に 就学支援金 国会審議で川端達夫文科相
外国人地方参政権問題に一石

<女性遺体>ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)
仕分け対象の独立行政法人と事業(1)(産経新聞)
被災地での支援マニュアルを作成-全国ホームヘルパー協議会(医療介護CBニュース)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)

<善通寺市長選>平岡氏が無投票で初当選 香川(毎日新聞)

 善通寺市長(香川県)平岡政典氏(62)=無新=が無投票で初当選。

末梢血移植、非血縁者間も=ドナー負担軽く-骨髄財団方針(時事通信)
略称「日本」で波紋 後発の「たちあがれ」に「新党日本」が反発 (産経新聞)
4児死亡火災、火元は車内のライターと断定(読売新聞)
川崎マンション火災 重体の4歳次男死亡 死者3人に(産経新聞)
奈良公園の鹿に矢、30代男に逮捕状(読売新聞)

地域主権3法案、審議入り(産経新聞)

 「地域主権」に関する3法案は7日の参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。3法案は、地方分権などについて国と地方が話し合うための「国と地方の協議の場」設置法案▽国が地方の業務を縛る「義務付け」を見直すため、41の関係法を改正する地域主権推進一括法案▽地方議会の議員定数の上限撤廃などを盛り込んだ地方自治法改正案。

遺産2億円を脱税 開業医の養女告発 名古屋国税局(産経新聞)
若林氏辞職「魔が差したとしかいいようがない」と陳謝会見 青木氏からの「依頼はない」(産経新聞)
30、40代女性の「喫煙率」 なぜ上昇気味なのか(J-CASTニュース)
長野・王滝川の人骨、友人救助で飛び込んだ学生(読売新聞)
黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)

飲酒運転3人死傷、車の所有者を書類送検(読売新聞)

 横浜市緑区で1月、居酒屋に飲酒運転の軽乗用車が突っ込み、男性客3人が死傷した事故で、神奈川県警緑署は5日、車の所有者で、事故直前まで車に同乗していた同区、無職女(40)を道交法違反(酒気帯び運転同乗、車両提供)の疑いで横浜地検に書類送検した。

 発表によると、女は1月29日夕、自宅で一緒に酒を飲んでいた同県大和市つきみ野、保険代行業小坂泰男被告(44)(自動車運転過失致死傷罪などで起訴)が、酒気帯び状態であることを知りながら車を貸して運転させ、同乗した疑い。

首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)
闇サイト専従班「ネットハンター」警視庁に(読売新聞)
「2人目擁立」方針を支持=民主・輿石氏(時事通信)
<東京地裁>仮処分申請を却下…会見出席拒否は裁量内 (毎日新聞)
プロフィール

うらやまやすお

Author:うらやまやすお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。